冷え性 改善 対策

食べ物で改善

冷え性の改善や対策の方法は大きく分けると3つほどあります。

 

まず1つ目が食べ物で改善するという方法です。

 

身体を温める食べ物を食べることで血液も温まるので身体が冷えを感じることがなくなるのです。

 

それから身体を温める食べ物とされていても製造方法によっては身体を冷やす食べ物に変わってしまいます。

 

例えば大豆は身体を温める食べ物ですが納豆で食べれば温まりますが、豆腐で食べると身体を冷やしてしまうのです。

 

肉類でいえば鶏肉や羊肉が身体を温めるのに優れています。

 

乳製品でいえばチーズは身体を温めますが牛乳は身体を冷やすので注意が必要なのです。

 

身体全体を温める

2つ目の方法としては身体全体を温めるというものがあります。

 

例えば温冷浴があります。

 

温まることと冷やすことを繰り返し行う入浴の方法です。

 

方法としてはまず熱めのお湯にゆっくりと浸かり、身体が温まったタイミングで冷水のシャワーを30秒から1分くらい浴びるというものです。

 

これを2、3回繰り返します。

 

これで全身の血流が促進され、身体がぽかぽかとしてくるのです。

 

温めることによって血管が拡張し、冷やすことによって血管が収縮します。

 

この繰り返しで血管のポンプ機能が高まるために、血液循環が改善されるのです。

 

漢方

3つ目の方法は漢方です。

 

漢方は体質改善に効果的といわれていて、元から治すことができるので、冷え性が完全に治るともいわれているのです。

 

いずれの方法にしても身体を温めることというのが重要視されているので、普段の生活でも身体を冷やさない行動をするようにしましょう。

 

江崎グリコのサプリメントは、20年もの歳月をかけて開発!

年齢が高くなるほど体温は低くなる傾向があります。

 

冷えた生活環境や生活習慣を見直せていますか?

 

健康維持のためには、暖かい体作りが大切です。

 

江崎グリコの「αGヘスペリジン」はすみずみまでめぐり、体の内側からじんわりアプローチします。

 

江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発したサプリメントを、これからの寒い季節にいかがですか? 詳細はこちらをクリック!