冷え性 不妊

不妊の原因の一つが冷え性

不妊で悩んでいる方もいると思いますが、その原因の一つとして冷え性が挙げられています。

 

下半身というのは元々冷えの影響を受けやすい部位だといえます。

 

血液というのは上半身を中心に巡っていき、最後にようやく下半身にたどり着くからです。

 

つまり、下半身に到達する頃には血液の温度も若干下がっているといえるのです。

 

それから下半身は脂肪が付きやすい上に骨盤の歪みなどによって血流がスムーズに流れにくくなっている方も多いです。

 

それらの全ての要因が重なって血流がスムーズに行われなくなり、冷え性が進行してしまうのです。

 

血液によって卵巣の機能を司っているような女性ホルモンも運ばれるため、子宮や卵巣といったような子供の成長に大きく関わるようなホルモンや栄養素も運ばれています。

 

血流が悪化すればこれらもスムーズに運搬されなくなるので、不妊の原因となってしまうのです。

 

高温期を作ることが妊娠には大切

不妊の原因はそれだけではありませんが、身体を温めることは妊娠した時にも非常に有効に働いてくれます。

 

赤ちゃんを冷えから守ることにもなるので血流は改善させておくことが大切なのです。

 

それから冷えは低体温に繋がることになります。

 

着床には基礎体温が非常に重要な役割を担っているので、低体温だと低温期と高温期の境目がなくなってしまい、やはり着床しにくくなってしまうのです。

 

冷え性を改善してしっかりと高温期を作ることが妊娠には大切になってくるので不妊で悩んでいる方は身体を温めるということもやってみるとよいでしょう。

 

漢方であれば身体を温めることができる上に妊娠を望んでいる方でも飲むことができると思います。

 

江崎グリコのサプリメントは、20年もの歳月をかけて開発!

年齢が高くなるほど体温は低くなる傾向があります。

 

冷えた生活環境や生活習慣を見直せていますか?

 

健康維持のためには、暖かい体作りが大切です。

 

江崎グリコの「αGヘスペリジン」はすみずみまでめぐり、体の内側からじんわりアプローチします。

 

江崎グリコが20年もの歳月をかけて開発したサプリメントを、これからの寒い季節にいかがですか? 詳細はこちらをクリック!